4月28日の夜空

4月28日に観測会をしました。
その夜の月と星です。

月齢18の月
月齢18

土星
輪っかは今、このように見えています。
土星0428
スポンサーサイト

紐にじゃれる

じゃれる2
紐・・・好きですね。

じゃれる1
つい、こんな顔になってしまいます。

じゃれる3
なんかもう訳わからなくなってしまいます。

鼻白

鼻白
ゆーろん、なんですか、その鼻の頭は?

ぺろ
こういうことですね。ヨーグルトの蓋の裏を舐めた、と。

で、それで平気なんですか?きれい好きの猫ちゃんですよね!顔のお手入れとかしないんですか?


結局、ティッシュで鼻を拭かれてました・・・

猫のポーズ

背骨を伸ばすのは健康によいとか。
猫みたいにいつも伸びていれば良いんですが。
猫のポーズ1

ゆーろんにも置物のような猫のポーズをとってもらいたかったのに、今日はやる気無し。

代わりに脚線美を披露してくれました。
猫のポーズ2

黒猫は写真うつりが今ひとつだなぁ・・・

猫文具

絵になる猫様。
猫づくしの文具もたくさん出回っていて目移りして欲しくなって・・・
きりがないので手持ちのものを楽しむことにしました。

単に、シールを貼る。
猫文具1

ボロボロの古マウスパッドの上に猫シールを貼った紙をのせ、クリアファイルの古いのを切ってカバーにする。
猫文具2

それなりに楽しんでおりますよ。

健康診断

唐草模様の包みから出てきたるーとんです。
よこがおるいす

お医者さんで健康チェックをしてきました。
からくさ
血液検査の結果も、まずまずのようです。

nekoieより良い数値ですな

G.Casaの月 月齢12

月齢12

月が明るくなってきました。
満月が近づいています。

望遠鏡2

28日夜、晴れていたら観測会を予定しています。

・・・・何が見えるのかなぁ
・・・月とか星って、いつ見たって同じにしか見えないのにおもしろいかなぁ
(nekoieの心の声

唐草模様の風呂敷

唐草1
さて、この包みは何かというと

ぱらりとほどくと
唐草2

るーとん登場。
唐草3
ちょっと病院に行ってきました。

G.Casa初夏の窓(夜)

灯り窓夜3
夜の灯り窓をフラッシュをたいて撮ってみました。

なんか、いまひとつ・・・

フラッシュ無しではこんな感じ。
灯り窓夜2
こちらの方が好みです。
陰影がある方が美しいように思います。

茶室にも直接照らす照明は無し。
夜のお茶会はその暗さも味わいます。

G.Casa初夏の窓

G.Casaの窓を初夏の趣に変えました。
丸皿は白地に藤の花を描いたものです。

灯り窓藤

ちょっと「下がり藤」の紋に似ています。
sagarifuji.jpg

庭先の花

庭先も花で彩られています。
こちらはセージ、葉をむしると強い香りがします。
セージ

ツツジも力のある赤い色、強まる日差しに燃えるようです。
ツツジ満開

こちらは可愛い花壇、通りすがりの人の目を楽しませてくれます。
花壇

日向ぼっこの白猫さん

しろねこ3
眠そうです。

しろねこ2
眠いです。

しろねこ1
薄目を開けてくれました。

飼い猫さんですね。

なずな花咲く

新緑
新緑、まぶしいようなみどりです。


足元にも小さなみどり。
なずな

「よく見れば薺(なずな)花咲く垣根かな」芭蕉
昔教わった先生、この句が好きだって言っていたなぁ。

十条防災計画

十条防災計画のちらしが届きました。
まちづくり1

G.Casaのあたりは今後取り組みを検討するとかいうエリアに入ります。
道を広くするらしい。

まちづくり2
いつになるかはわかりません。
あっという間に10年、20年たってしまいますからね。

人ばかりでなく、街猫にもやさしいまちづくりがいいなぁ。

おにぎり

おにぎり2
蒲田屋のおにぎりも、十条名物。
いろいろな種類があって目移りします。
こんなものもおにぎりの具になるんだなあと感心します。

kamataya.jpg
目印はこののぼりです。十条仲通りにあります。

山猫軒

花巻のお土産をいただきました。

山猫軒2

山猫軒1
『注文の多い料理店』の絵はがきです。

宮沢賢治の童話の山猫というと、『どんぐりと山猫』の中にある、
「山猫のにゃあとした顔」という一節を思い出します。
「にゃあとした顔」ってどんな顔?

毛繕い

猫様は一張羅の毛皮でどこへ出ても恥ずかしくないから、時々羨ましい・・・

とはいっても、夏用にお手入れは必要です。
けづくろい1
毛繕いに余念のないるーとん

けづくろい2
こちらはゆーろん
真っ黒けでわからないなぁ

けづくろい3
すっきりした、るーとん。いい男

今夜のお茶

茶室の灯り1

ろうそく一本でも二畳の小間はいい感じに明るくなります。
影もまた光のうち。

今夜のお菓子は「貝づくし」落雁です。
貝づくし
炉の季節も終わりに近づいてきました。

初夏の花へ

季節は春から初夏へ。
これはつつじだかさつきだかわからないけど、いかにもこの季節らしい色鮮やかな花。

つつじ

そして、ハナミズキ。
はなみずき

一面に黄色いのは、ヤマブキ。
やまぶき

日差しも強くなってきました。

寒暖の差

暖かい日
段違いで寝る
段違いに寝る。

何となくまだ寒い日
くっついて寝る
くっついて寝る。

猫様方の対応力。

行き止まり階段のある路地

十条から東十条にかけてかなり段差があるので、不思議な行き止まり階段がある路地がいくつもあります。

階段坂1 階段坂4 階段坂2

上の道まで通じている階段はあるのかなぁ。なさそうに思います。

わき水
そんな道沿いに、湧水。

G.Casaからの小さな町歩き。良い季節になってきました。

下十条

「北区の100年」の中の写真に「下十条駅」が!

下十条

上十条・中十条とあって下十条はどこに?と思っていたのですが、ここでしたか。

東十条南口

昭和6年の開業当時は下十条と呼ばれていたそうです。
駅名が東十条となったのは昭和32年。地名は戦前に東十条となっていたと解説にありました。

下高井戸・下北沢・・・下十条って良い感じの名前だと思いますが・・・
下◯◯と来れば、やっぱりこの句かな。

下京や雪つむ上の夜の雨  凡兆

猫の台

家具類はたいてい猫の台と化します。
こちらは元プリンターです。
猫台2
今や、ゆーろんの高上がり台です。

猫台1
ここを足がかりにどこに跳ぼうか思案中。
壁付けスピーカーか、窓枠か。

ゆーろんジャンプ!

何かな、何かな?ゆーろん。
ゆろじゃんぷ1

ゆろじゃんぷ2
ねらう姿勢ですね。
ゆろじゃんぷ3
今だっ!
ゆろじゃんぷ4
ゆろじゃんぷ5

逃した・・・

名主の滝公園

王子にはいくつも滝があって面白い風景だったそうですが、いまは名主の滝公園にその名残があるだけです。

名主の滝1

名主の滝2

名主の滝3
人の作った滝ですがなかなかに風情があります。

名主の滝カラス
浅い流れでカラスが水浴びしていました。
これから水が気持ちいい季節になりますね。

吊り橋のたもとに猫

吊り橋1
吊り橋をよたよた渡ったら、お出迎えがありました。

吊り橋猫1
足元見られてますね。

もう一匹、牛柄の猫さん。良いお日和でございます。
吊り橋猫2

緑の吊り橋・音無さくら緑地

この風景は以前川だったところです。
昔川1
道になっているところが蛇行している川です。音無さくら緑地と呼ばれています。

昔川2

川の思い出と橋の思い出を残しています。向こうに見えるのは吊り橋、緑の吊り橋といいます。
吊り橋1

ちょっと揺れて渡る足元がグラグラ。

春のお茶

春の小さなお茶会です。
お菓子は吉野葛の「花あかり」

吉野くず

懐石の代わりにちまき寿司
ちまき1

ちまき2

桜の季節ももう終わりですね。

可愛いダンボール箱

kihara1.jpg
猫柄のダンボール箱が可愛くて、捨てるに忍びなく整理箱として愛用しています。
いい感じの猫二匹!

こちらのガムテープは足跡付き!
kihara2.jpg

ワンちゃんもいますよ~
kihara3.jpg

見ているだけで幸せな気持ちになるnekoieです。

芽吹き

若芽

木々の若芽が柔らかな緑色です。

ケヤキ若芽
楓は少し赤い縁取り。

桃の花も満開になりました。
綺麗な季節です。何もかもが、新しくスタート
咲き分け桃