七夕の夜の空

たなばた
新暦の七夕は、これから梅雨明け、酷暑の始まりです。
月遅れの行事だったら、涼しい風が吹き空も澄んで秋の始まりを感じさせることでしょう。

十条から見た七夕の空です。
さすがに天の川は見えません。かすかに二人の主人公が見分けられます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント